2020年09月24日

緩消法の裏ワザ

緩消法を実践されている方で、「ある程度までは柔らかく出来たのに、それ以上進まない」と思われる方が沢山おみえになると思います。

そこで、緩消法のしくみを理解すると今までにない効果をあげる事が出来る様になります!!

緩消法というやり方には、筋肉を縮める時に効果が出るという特徴があります。

その為に、施術としては身体を曲げて角度をつけたり、関節を曲げて動かしたりしてるのですが…

それは、関連している筋肉を伸び縮みさせようとしてるわけです。

しかし、それだけでは全ての筋肉を網羅できるわけではありません。ここにある程度まで出来たのに、それ以上進まない答えがあるのです!

では、どうしたらイイのでしょう!?

その答えは、「別の動きを与える」
です。

他の動きを与える事で、効果を倍増する事が出来る様になります。

なるほどと思われた方も、おみえになると思います。

みんな、アカデミーなどで教わったやり方が全てだと思ってしまっているのです。


それを整体院では、懇切丁寧にお伝えしているのです。


posted by masao at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月15日

決してディスってる訳ではありません。

最近の記事を読み返してみると、なんかアカデミーを、ディスってる感じになっちゃってますね困り
でも、自分にとっては想いの裏返しなんですけどね。

だって、整体の仕事にたずさわっていれば、緩消法のすごさは誰よりも分かっちゃう訳ですよ

今まで治せなかった症状が改善できるんですよ️

目の前で、痛みで辛かった人が笑顔になるんですよにこにこ

こんな素晴らしい事は、ないじゃないですか️️

それを仕事柄、間近で感じていると、横突起だの、認定だの、まずは腰から〜なんてこだわってる場合じゃなくなって来るんですよー。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

…色んな想いがわいてきて、こんな素晴らしい方法もっと気軽に、身近にみんなが体験できないのかなーって。

けど、あんまり独り歩きで行き過ぎてしまっても、いけないだろうし…

ってな感じで、アレコレ思いながら整体してます。

よろしければ、お気軽にご連絡下さい。手(パー)


posted by masao at 19:00| Comment(0) | 緩消法

僕より柔らかいってどゆー事️!?

ウチは、認定院じゃありません。
なぜなら、僕が自分の横突起触れてないからです。

ただそれだけ。
決まりだから、しゃーないんです。

けれど、整体院なので来て下さる方には、惜しげもなく、今まで自分が学んで来た事をどんどん、お伝えしてます!
痛みを取る方法という事で。

するとどうでしょう、緩消法を知らない方でも相当柔らかくなって行ってしまってるんです️

ヘタしたら、僕よりも…
なんか、複雑〜

でも、目の前の人が楽になってくれたなら、それでイイんです。ハイ。
posted by masao at 13:04| Comment(0) | 緩消法

みなさん楽になりましょうよ〜

今日もうれしいメールが、届きました。
ご紹介します。

「先日はありがとうございました。

数年間挙がらなかった肩がゆっくりですが挙がるようになりました。

他にも伝えそびれていた右膝裏の突っ張りが緩和していて驚きました。

楽にしていただき感謝です。」

この方も長い間患ってみえた様なので、筋肉の深い部分まで固まってました。
この次来て頂いた時にはもっと楽になって頂けると思います。

でもふと思ってしまうのですが、この方もアカデミー受講者のようです。
あそこは痛みを取る所ではないのか(・・?
決して受講者側に問題があるとは思えないのですが…

ま、ウチとしては目の前の人が楽になって下さればそれで良しとしますか。にこにこ


posted by masao at 12:49| 緩消法

2020年09月14日

素晴らしき 緩消法のはずなのに!?



最近、緩消法に興味を持たれている(YOUTUBE、アカデミー受講者など)

方が、ちょくちょくおみえになります。

ちなみに、ウチは認定院ではありません。

でも、来てくださるのです。

どうやら、認定院では時間の割にお高い事や、肩や首が痛いのに、腰のこと

ばかり言われる!

というのが理由のようです。

僕も鑑消法を勉強に通っている頃、よく思ったんですよね…

「 説明も大事だけれど、目の前の痛がっている人を、まずは楽にしてあげようよ 」

って。。

僕は整体を仕事にしている側の人間なので、そう思うのかな!?



確かにアカデミー側にしてみたら、間違ったやり方で本来の緩消法を

ゆがめてしまってはいけないと思われるのでしょうが…



ですので、当院ではとにかく、目の前の痛みに困っている人に楽になって頂く事を

モットーにしております!!

あたりまえか!?

当院のホームページ

posted by masao at 20:42| 緩消法