2020年09月14日

素晴らしき 緩消法のはずなのに!?



最近、緩消法に興味を持たれている(YOUTUBE、アカデミー受講者など)

方が、ちょくちょくおみえになります。

ちなみに、ウチは認定院ではありません。

でも、来てくださるのです。

どうやら、認定院では時間の割にお高い事や、肩や首が痛いのに、腰のこと

ばかり言われる!

というのが理由のようです。

僕も鑑消法を勉強に通っている頃、よく思ったんですよね…

「 説明も大事だけれど、目の前の痛がっている人を、まずは楽にしてあげようよ 」

って。。

僕は整体を仕事にしている側の人間なので、そう思うのかな!?



確かにアカデミー側にしてみたら、間違ったやり方で本来の緩消法を

ゆがめてしまってはいけないと思われるのでしょうが…



ですので、当院ではとにかく、目の前の痛みに困っている人に楽になって頂く事を

モットーにしております!!

あたりまえか!?

当院のホームページ

posted by masao at 20:42| 緩消法

2020年09月15日

みなさん楽になりましょうよ〜

今日もうれしいメールが、届きました。
ご紹介します。

「先日はありがとうございました。

数年間挙がらなかった肩がゆっくりですが挙がるようになりました。

他にも伝えそびれていた右膝裏の突っ張りが緩和していて驚きました。

楽にしていただき感謝です。」

この方も長い間患ってみえた様なので、筋肉の深い部分まで固まってました。
この次来て頂いた時にはもっと楽になって頂けると思います。

でもふと思ってしまうのですが、この方もアカデミー受講者のようです。
あそこは痛みを取る所ではないのか(・・?
決して受講者側に問題があるとは思えないのですが…

ま、ウチとしては目の前の人が楽になって下さればそれで良しとしますか。にこにこ


posted by masao at 12:49| 緩消法

僕より柔らかいってどゆー事️!?

ウチは、認定院じゃありません。
なぜなら、僕が自分の横突起触れてないからです。

ただそれだけ。
決まりだから、しゃーないんです。

けれど、整体院なので来て下さる方には、惜しげもなく、今まで自分が学んで来た事をどんどん、お伝えしてます!
痛みを取る方法という事で。

するとどうでしょう、緩消法を知らない方でも相当柔らかくなって行ってしまってるんです️

ヘタしたら、僕よりも…
なんか、複雑〜

でも、目の前の人が楽になってくれたなら、それでイイんです。ハイ。
posted by masao at 13:04| Comment(0) | 緩消法